×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

10代のしみ・そばかすについて

10代のしみ・そばかす

15歳ぐらいまでの皮膚はしなやかでみずみずしいです。
日焼けしても、少々の無理をしても、大丈夫。
一晩二晩ぐっすり休めば、跡も残さずよくなります。

 

でも、厳しいストレス溢れる社会に出てから、
あるいは不摂生な高校生活を送ると(笑)、
肌は衰えて、シミが残りやすい肌になっていきます。

 

もちろん個人差はあるのですが、
よく言う「25歳はお肌の曲がり角」はけっこう当たっています。
実はこのあたり、体の細胞の入れ替わるスピードが
下り坂へと転じる平均年齢なのですね。

 

煙草や化学物質を摂取して徹夜で遊んでるような人は
20歳あたりにこれが来たりしますが、

 

品行方正に生活していても、やはり、
30歳あたりからの肌の衰えは防ぎようがありません。
何もしなければね。

 

 

しみそばかすの原因は紫外線

 

そうです、顔のシミやそばかすの原因の一部は紫外線です。
それも5月頃にピークを迎えるUVAが曲者です。
夏じゃないから大丈夫とUVケアを怠っているとだめですが、

 

4月から9月の間、きちんとUVケアをしているあなたなら、
しみはとてもできにくくなります。

 

皮膚の新陳代謝に良いビタミン類や、サプリメント、
そういったものを摂取して規則正しく寝ていれば
素肌はかなり頑張ってくれます。

 

運悪く日焼けしてしまっても手当てが早ければ大丈夫。
美白製品と呼ばれる化粧品や医薬品は、
シミの原因となるメラニンが皮膚でできるのを防いでくれます。

 

だから、そうやって正しい生活をして、
気を配っていれば大丈夫です。

 

 

でも、なかなかこれ、根気が要りますよね。
向いてない人の方が多いんじゃないかしら。

 

そういうあなたは・・・大丈夫ですか?