×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

そばかす治療用化粧品について

そばかす治療用化粧品について

シミそばかすといっしょくたに言われてしまいますが、
シミとそばかすはできる時期や様子がちょっと違いますよね。

 

ソバカスは若いころから、できやすい人は顔や胸の薄い皮膚にできます。

 

ソバカスに対してシミの方は、どちらかというと年配の方にできるものです。
しみは皮膚の老化や保湿力の低下と密接な関係があるのです。

 

ですが、実はそばかすとシミとは、根本的には似ています。

 

日光の紫外線などに刺激された皮膚は、
皮膚を守るためにメラニンという色素を作ります。

 

これをたくさん作りすぎて、表皮に沈着するのがシミ・そばかすです。
でき方は似ていますし、できる場所に関しては同じですね。

 

ソバカスに関しては、
若いうちはチャームポイントという見られ方もありますが、
そばかすがあって喜んでいる女性はあまりいないと思います。

 

できればそばかすのない、白くてきれいな肌になりたい。
そう思ってる人の方がずっと多いですね。

 

そばかす対策にはUVケアを

 

そばかすはある程度体質によりますから、
できやすい人はそれなりの対策を立てなければなりません。

 

まず、基本はUVケアです。
紫外線がそばかすを濃くしたり増やしたりしますので
日焼けしないようなUVケアは避けて通れません。

 

次に美白成分で、、、
と、行きたいのですが、肌質によって選ぶ必要があります。

 

保湿力の弱い、乾燥気味の肌の方は保湿に配慮した美白剤を選ばないと、
美白成分の入った化粧品でかえって悪化させることがあります。
シミ専門エステに行くか、美容形成に相談すると確実ですが、

 

化粧品コーナーや、なじみの皮膚科があれば相談してみてください。
あなたの皮膚が乾燥質なのかそうでないのか判断してくれます。

 

乾燥肌の人なら保湿成分とビタミンCから試してみてください。
それだけでそばかすクリームとかよりも効くことがあります。

 

もしもあなたの皮膚が潤い十分で薬物にも強そうであれば、
そばかす化粧品で美白効果の評判のいいもの、それからいきなり
試してみる方が、結果がすぐに見えてくるのでやる気も出るってものです。

 

ソバカス化粧品やそばかすクリームを買う前に、
自分の肌をよく調べることを忘れないでくださいね。