×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初めてのしみ対策について

初めてのしみ対策

初めてのしみに気がついたのは24歳の時でした。

 

その年の夏は、働き出してから初めて
まとまったお休みがいただけて友達と沖縄に行ってきました。

 

沖縄出身のお友達の実家に行って、
夜通しサンシンで歌って踊って
翌朝はそのままきれいなビーチに泳ぎに行って、

 

ハードだったけど楽しかったぁ♪
沖縄初体験で最高でした。

 

でも、9月の中頃にもう一つの初体験に気づいたんです。
手の甲にできたしみ。。。

 

沖縄から帰ってきて数日したら皮がぽろぽろはげだしたんだけど、
手の甲の皮はあれ?きれいにはげたと思ってたけど少し残ったかな。

 

なかなかはげないな。
黒いの取れないなあ・・・。

 

二十歳を過ぎたらしみ予防対策を!

こ、これってもしかして噂のしみですか?

 

そう思って友達に確認してみたら、

 

「ああ、それしみやしみ。うちなんか一昨年からできるようなったわ。
 あんた初体験か?おめでとう、お肌の曲がり角コーナー差し掛かったで。」

 

大ショックでした。

 

それからあわてて美白製品をいろいろ買ってきて
スキンケアをやって頑張ったおかげで12月頃には消えてくれたけど、

 

おそろしいよ〜〜〜。
しみってほんとにとれないんだよ、なかなか。

 

次の年から毎年きっちり日焼け止め。
というかもう、日に当たるのも怖くなって、
通勤の時にも欠かさずUVケアしてます。

 

備えあれば憂いなしですからね。

 

 

さっきの大阪弁の彼女ですか?
彼女はサーフィンが趣味だからあきらめてるみたいだけど、
でも、なんだかレーザー治療のパンフレット持ってました。

 

日に当たらないようにする方が私的には簡単だと思うけど、
レーザー治療も意外に簡単らしいです。

 

どちらを選ぶかはその人次第でしょうか?