×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

UVケア対策が一番必要時期について

UVケア対策が一番必要時期

肌を守るためのUVケアは一年中大切なんです。

 

肌を守るためのUVケアは夏になると気にしますよね。
夏休みもあるし、海辺などの紫外線の強い外に行くことも多いし。

 

でもね、肌を紫外線から守るUVケアは一年中大事なんです。

 

 

紫外線が一年の中で一番強いのはいつかご存知ですか?
7月でしょうか?8月でしょうか?

 

実は5月と8月が、いちばん紫外線がきついのです。

 

どうして2回なの?
詳しいことは省きますけど(理屈はどうでもいいでしょ?笑)

 

太陽と地球の角度が最も強い5月にはUVAという紫外線が、
オゾン層が少なくなる8月にはUVBという紫外線が強くなります。

 

 

UVケアグッズやジャケットを忘れずに

 

UVケアは黒く日焼けしないように、
日焼け跡がシミになったりそばかすが増えたりしないように
そう思ってSPFの高いひやけどめを買ってきて塗りますよね。

 

実は日焼けの効果が強いのはUVA、
だから色が黒くなったりシミ・そばかすができやすいのは5月なんです。

 

 

真夏の海水浴の時ではなくて、
実はゴールデンウィークの快適な時期が
UVケアを最も気をつけなくてはならない時期だったのです。

 

ご存知でしたか?知らなかった?
それはしかたありませんね、来年から気をつけましょう。

 

もちろん真夏の紫外線のケアも大事です。
こちらは日焼けとかシミというよりも、
UVBによる悪い影響は細胞の中に傷を入れて、
皮膚がんを起こしやすくするということに有ります。

 

その点から、真夏のUVケアも忘れないでくださいね。

 

 

本当は紫外線は一年中降り注いでいますから、
一年中気をつけるべきなのですが、

 

シミ・そばかすを増やしたくなければ5月のUVケアは絶対はずせません。

 

皮膚がんで死にたくなければ、長生きしたければ
真夏の8月のUVケアは絶対です。

 

忘れないでくださいね。