×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

しみができやすい人について

しみができやすい人について

しみができやすい人は確かにいます。

 

同じ時間だけ日に当たっていても、
UVケアクリームを同じように塗っても、
リゾートで友達と同じものを食べて同じ時間寝ても、

 

同じ年の友達にはできなかったのに、
あたしだけしみできた。。。

 

そういうことは起こります。

 

たまたま肝臓などの内臓の調子が悪かったこともあります。

 

リゾートでは同じ生活でも、その直前までの仕事量が違えば
当然ながら皮膚の疲れ具合は違いますからね。

 

できてしまったしみは何とかしなくてはなりませんが、
その前に、あなたの肌質を確認してみてください。

 

もともと皮膚が弱い可能性もあります。

 

ちょっと乾燥肌ということはありませんか?

 

おともだちの肌とさすり比べしてみてください。
もしも少しカサカサするかな?と思うのであれば、保湿を心がけてください。

 

しみ対策には保湿も重要

 

実は皮膚を外敵から守るスキンバリア機能は
皮膚の保湿がきちんと保たれていないと光に対しても弱くなっているのです。

 

それだけではなく、細菌や化学物質の侵入にも弱いので、
肌荒れや炎症を起こして、しみを定着させたり悪化させたりします。

 

そういうあなたに大事なのは美白剤やファンデーションではなくて、
肌の水分の補給と、それをたもつことが一番大事です。

 

肌の保湿がきちんとできれば、しみもできにくいし、悪化しにくくなります。

 

そして保湿できている肌は、
しみがあってもその上をきちんとした組織が覆うので、
見た目もよくなります。しみが目立ちにくくなるのです。

 

強い日差しを浴びて楽しんで、でも運悪く
しみやそばかすができてしまったら、
まずはお肌の保湿でスキンバリアを回復させてみてくださいね。